冬は、ネコちゃんのオシッコにご注意を!(この時期に多い病気)

この時期に多い病気イメージ画像

この時期に多い病気

寒くなると、ネコちゃんはかかりやすい病気があります。
通称「オシッコ詰まり」、下部尿路疾患です。

下部尿路疾患とは?

どのような病気?

さて、下部尿路疾患とはどんな病気でしょう?

下部尿路(膀胱から尿道の出口)に起こる病気のことを下部尿路疾患といいます。 犬や猫において多いのは、膀胱や尿道に砂や石のような物質(結石)がたまってしまう「尿路結石症(尿石症)」という病気。

ロイヤルカナン HPより引用 https://www.royalcanin.co.jp/new/health_nutrition/health/urinary/

症状

  • 頻尿
  • オシッコをしずらそうにする
  • トイレ以外の場所で失敗
  • 血尿
  • よく陰部を舐め気にする

など

原因

不明な事が多いですが、食事や飲水量の減少
ストレス、感染症、運動不足、肥満などが
考えられます。

この時期、暖かい部屋で暮らすネコちゃんに
お水を多く飲んでもらう工夫が必要です。

お水を多く飲ませる工夫

食事に水分を足す

いつものカリカリをふやかすなど水分量を
多くしたり、缶詰を使うと良いでしょう。

出し汁を活用する

料理用のカツオ出汁を飲料水に混ぜて与え
ましょう。一般的な顆粒、減塩タイプが
おすすめです。

処方食を与える

ごはんを処方食に変えるとお水を多く飲んでくれます。

Follow me!

画像をアップロード

ドッグバンパー

院長アドバイスにより完成した目が見えない犬の為のグッズです。目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。詳しくは、ドッグバンパーサイトを参照下さい。
只今、10%OFFキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)